高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

えっ?そんな理由で?

こんな記事がありました

三重県桑名市は10月から市内の中学校2校に給食を導入する際、牛乳を出さないことを決めた。必要なカルシウムは栄養強化食品などで補う。牛乳は脱脂粉乳の時代から学校給食に付きもの。全く組み込まない献立は文部科学省も「聞いたことがない」という。
合併前の旧桑名市内の中学校7校では給食が行われていなかったが、10月から光風、陵成の2校で始めることにした。内容は教師や保護者、栄養教諭らが協議。「牛乳を」との意見もあったが、生徒が4階の教室まで運ぶことが大変なことや、給食費と牛乳費が別々の精算になることから「ほかで栄養が補えるなら」と不要論に傾いた
 中日新聞より

要約すると「重いから運ぶのが大変&給食費と牛乳費が別々の精算になって面倒だから別に給食に牛乳ださなくていいんじゃないってことです

まさにゆとり教育の弊害!
運ぶのが大変?筋トレなっていいじゃない?ていうか中学生にもなって牛乳箱くらい持てないはずない!子供を甘やかしすぎ!運ぶの嫌なら各教室に牛一頭ずつ繋いどけばいいよ。
ただでさえ日本人はカルシウム足らないのに、
何を持って代替するのか?煮干?豚骨?ひょっとしてサプリメント?
毎日、給食で煮干200g出たら見学に行きたいものだ。

e0063268_1441671.jpg

[PR]
by s-t-day | 2006-09-12 14:06 | 徒然