高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月下旬乳質

e0063268_14272864.jpg

[PR]
by s-t-day | 2010-05-26 14:27

e0063268_522298.jpg

[PR]
by s-t-day | 2010-05-25 05:22

十年一昔

e0063268_23591973.jpg

昨日、五月十三日は父の命日

そして、自分にとっては人生の分岐点の日

ちょうど,十年経ちました…

十年経って、ようやく少しは振り返ることができました

大学を卒業して、十勝の牧場で修行をしていた自分、30歳過ぎ頃までいろんな形の牧場で実習してたくさんの事を吸収してから福井に帰ろう、それまでにその当時付き合っていた彼女と一緒になろう…と、考えていたが、突然の訃報…
まさに晴天の霹靂
血の気がサーっと引く音が聞こえ、顔面蒼白
悲しみとともに、将来に対する不安で押し潰されそうになった

葬儀が終わり、親族会議

悩みに悩んだ
いくら畜産大学出たというだけで、牧場経営ができるのか?結婚できるのか?機械作業や電気に詳しくないのに大丈夫か?等々、マイナス要因が頭の中を渦巻いていた。
しかし、牧場は一度休業したら再開するのは困難、自分がやらねば牧場も家も終わってしまうだろう、何のために大学まで出させてもらったのか?ここで逃げたら一生後悔する!

そして就農

数年は暗黒でした
牛はバタバタ病気になりみるみる数が減り、機械はよく故障し、赤字、そして、彼女にフラれ、ドン底って感じ

しかし、その後、経営も安定し、仕事にも慣れ、今の妻となる子にもめぐりあい、結婚もでき、子供も生まれ

気付くと十年

早いものだ
[PR]
by s-t-day | 2010-05-14 23:59

口蹄疫

今、宮崎県で口蹄疫という家畜の病気が流行っていることは新聞、テレビ等で耳にはしているかと思われますが
実際のところはどうなんだ?ここまで広がった原因は?
といった報道はほとんどされていないのが現状

宮崎の酪農家ムッチーさんの日記
http://green.ap.teacup.com/mutuo/
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=2447771

を読むと、今、宮崎で何が起きているのか、リアルに伝わってきます

自分は泣きながら読みました
同じ畜産農家として、家畜の殺処分は、自分の子供を目の前で殺される事と同じ。精神的にも肉体的にも地獄です

同じ畜産の仲間が苦しんでいるのに、何も出来ない自分に歯がゆい思いを感じます

この問題は宮崎だけの問題ではなく、日本の食の安全を脅かす問題だと思います。

このブログを読まれた方は、是非とも、口蹄疫の現状を知ってほしいです

そして、たとえ僅かでもいいですから、義援金をお願いしますm(__)m
[PR]
by s-t-day | 2010-05-12 05:27

新しいトラクター

e0063268_1517401.jpg

新しいトラクターを買っちゃいました
[PR]
by s-t-day | 2010-05-04 15:17

除角

e0063268_1503016.jpg

e0063268_15030100.jpg

e0063268_150302.jpg

知り合いの牧場で子牛の除角(角切り)をしました
ホルスタインは角が生えてくるので、管理しやすくするため、小さい時に角をとってしまいます

電気ゴテで角をジュって焼いて終了
まあ、人間だったら虐待ですな
[PR]
by s-t-day | 2010-05-04 15:00

4月下旬の乳質

e0063268_14505681.jpg

[PR]
by s-t-day | 2010-05-04 14:50

芦原春祭り

e0063268_1449165.jpg

先日、親子で芦原春祭りに行ってきました
息子祭り見学デビュー
結構なお客で、特に十代、二十代が多かったです
赤ちゃん連れも多く、うちの子と同じような格好してる子もいました
[PR]
by s-t-day | 2010-05-04 14:49