高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2014年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「葉月」

e0063268_16185837.jpg

ようやくソルゴー刈り取り

品種は葉月
[PR]
by s-t-day | 2014-08-27 16:18

双子

e0063268_21324199.jpg

[PR]
by s-t-day | 2014-08-26 21:32

「お見送り」

e0063268_16463427.jpg

芦原温泉駅にて
[PR]
by s-t-day | 2014-08-18 16:46

「子牛」

e0063268_16431472.jpg

昨日生まれた子牛
予定日より1週間早く生まれた&モンブランの子なのに、デカかった
[PR]
by s-t-day | 2014-08-18 16:43

「サイレージ共励会」

e0063268_940912.jpg

畜産試験場にて酪農振興会のサイレージ共励会がありました
それぞれの牧場でつくられたサイレージ(牧草を発酵させた飼料)を分析し、評価し、今後の牧草生産に役立てるという趣旨にて行われてます
共励会の後は、雄島近くの「おおとく」にて懇親会
[PR]
by s-t-day | 2014-08-15 09:40

「妊娠鑑定」

e0063268_22511252.jpg

月に一度の妊娠鑑定
授精してから四十日以上経った牛たちを獣医さんに受胎しているかどうか診てもらいます
牛たちは人間と同じ哺乳類なので、出産をしなければ母乳は出ませんし、妊娠しなければ出産しません。当然ながらメスしか妊娠出来ません。
メスがたくさんうまれ、そのメスたちが次々と妊娠、出産し、出産後、次々と再び受胎、妊娠を繰り返してくれれば、酪農最高!!儲かりまくり!!!!って感じで、繁殖を制する者は酪農を制する!!ってまさにこのことなんだね!!って実感できるのですが、実際は、なかなか受胎しない、嚢腫、子宮内膜炎なってる!!出産したけど、性周期なかなか戻ってこない!!!って様々なトラブルありまくりで、一筋縄ではいかないです
[PR]
by s-t-day | 2014-08-14 22:51

「ハーロン」

e0063268_19204761.jpg

台風11号が過ぎた空
妖しすぎる
ちなみに台風11号、名称はハーロン
ベトナムの世界遺産・ハロン湾からとったのか?
せっかく名称つけているのなら、マスコミも積極的に使えばいいのに
そうすれば、印象も変わって、人々の記憶にも残りやすいだろうし、災害対策にも役立つのでは
[PR]
by s-t-day | 2014-08-10 19:20

「奥越高原牧場にて」

e0063268_1031322.jpg

先日、研修で奥越高原牧場へ行ってきました
ここは、福井県内の酪農家のホルスタイン雌子牛を預かり、初妊牛として、分娩2ヶ月前に下牧するという、県営の育成牧場
来たついでに、自分とこの牛たちを見てきました
なかなか良く育っていて一安心です
[PR]
by s-t-day | 2014-08-10 10:03
e0063268_15523394.jpg

[PR]
by s-t-day | 2014-08-09 15:52

「かつなりくん」

e0063268_2013249.jpg

先日、石川での地域交流牧場全国連絡会のブロック研修に行ってきました
会員は皆、酪農家、しかもポジティブな方ばかりで、圧倒されます
特に大学・寮・研究室の先輩にあたる新潟のF氏はオーラが桁違い
酪農は1日にしてならず、自分もまだまたひよっこだと思いました
[PR]
by s-t-day | 2014-08-08 20:13