高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

地区の作業

e0063268_22225073.jpg

今日は地区の作業でした
田んぼの溝掃除や竹林の枝打ちなどをしました
[PR]
by s-t-day | 2009-03-08 22:22 | 徒然

国影の畑の風景

e0063268_23272267.jpg

露地西瓜畑
[PR]
by s-t-day | 2007-04-18 23:27

名古屋のおんさん

会議の後
名古屋のおんさんとこに行ってきました
おんさんは爺さんの弟
いわゆる大叔父さん
もう仕事は辞め、悠々自適の生活をおくってます
e0063268_21465924.jpg

[PR]
by s-t-day | 2007-04-11 21:43 | 徒然
神殿
e0063268_22512320.jpg

中央に八幡神 向かって右には白山神らしいき神が、
そして、左には阿弥陀如来が祀ってあった
阿弥陀如来・・・・・仏様なのに何故?
よくよく考えてみたら、
明治時代以前は当たり前だった神仏習合(神と仏を同じところに祀ること)や
本地垂迹(日本の八百万の神々は、実は様々な仏が化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする考え)のためだろう
本地垂迹の考えによると、阿弥陀如来と八幡神は同じと考えられているため
国影八幡神社の神殿に八幡神と阿弥陀如来が一緒に祀られているのも説明がつく

本殿のなか
e0063268_23341258.jpg

e0063268_23355439.jpg
e0063268_233602.jpg
e0063268_23362441.jpg
e0063268_23344671.jpg
e0063268_23345555.jpg

どういう神か仏か分からないが、
笏谷石製の神仏が飾られてあった。
福井地震で崩壊した白山堂の御神体かも

e0063268_23461874.jpg

八幡神社由緒
[PR]
by s-t-day | 2006-09-15 23:47 | 徒然
今日9月15日は
我が地区の村社、国影八幡神社の例祭

国影八幡神社の祭神は誉田別尊(応神天皇)
農耕神あるいは海の神とされるが、
全国的に源氏をはじめ武士の信仰が厚かったことから武芸上達、武門の神ともされる
旧社格は村社
創立の年月は不詳だが、
・国影という集落自体が13世紀鎌倉時代から以前存在
・御神木の樹齢が数百年
ということから遅くとも室町時代にはこの地にあったものと考えられる
ちなみに福井県の神社では八幡神社が一番多い
継体天皇が応神天皇の5世孫のためらしい

のぼりと提灯
昨日、皆で設置
e0063268_21172285.jpg
e0063268_21172964.jpg


鳥居
入り口には少なくとも樹齢百年以上の椎の木があります
e0063268_21222180.jpg


狛犬
e0063268_21243285.jpg
e0063268_2125073.jpg
e0063268_21253280.jpg
e0063268_21253974.jpg

e0063268_21271040.jpg
e0063268_212717100.jpg


本殿
本殿は木造、瓦葺、流造り
流造りは神社本殿の最も普遍的な形式で、全国に広く分布している。正面入口にあたる屋根の一方(前流れ)が、長く延びた形式である。よって、側面から見ると、前後が不同
e0063268_21482243.jpg


e0063268_22155274.jpg

神紋
神紋は輪宝。
輪宝は仏具の輪宝(チャッカラタナ Cakkaratana:四方に転がり、王に大地を平定させる)を図案化したもの
e0063268_2246339.jpg

[PR]
by s-t-day | 2006-09-15 22:48 | 徒然

コクワガタ

e0063268_2033777.jpg

[PR]
by s-t-day | 2006-09-07 20:33 | 徒然

葛の花

e0063268_128541.jpg
牧場近くで咲いていました

『 ・豆(まめ)科。
・学名 Pueraria lobata
Pueraria : クズ属
lobata : 浅裂した
Pueraria(プエラリア)は、19世紀のスイスの
植物学者「Puerari さん」にちなむ。

・開花時期は、 8/15頃~ 9/ 末頃。
・秋の七草の一つ。
・まわりの木々をつるでおおってしまう程の
生命力。ひと夏で10mほど(!)生長する。
つる植物の葛(くず)は、「葛」の字の
もう一つの読み方「かづら」で表現される。
・花は下の方から咲いていく。

・大和の国(奈良県)の国栖(くず)という
ところが葛粉の産地であったところからの命名。
漢字の「葛」は漢名から。
・つるの繊維部分は「葛布(くずふ)」の原料。
(静岡県掛川市特産)
・根は多量のでんぷんを含んでいて、
「葛根湯(かっこんとう、解熱の漢方薬)」
になる。葛粉(くずこ)もとれる。
→ 葛餅(くずもち)
・別名 「裏見草(うらみぐさ)」。
葉が風にひるがえると裏の白さが
目立つことから。平安時代には「裏見」を
「恨み」に掛けた和歌も多く詠まれた。

・「葛の風 吹き返したる 裏葉かな」 高浜虚子
「ま葛原 なびく秋風 吹くごとに
阿太(あた)の大野の 萩が花散る」万葉集
「梨棗(なつめ) 黍(きび)に
粟(あは)つぎ 延(は)ふ葛の
後も逢はむと 葵花咲く」 万葉集 』

福井で葛といえば
吉野葛より上質といわれている熊川葛が有名です

葛はかつては工芸品、薬草、食用として日本人の生活に密着していたが
いまや、植物の生長を妨げる有害植物・荒地を覆い尽くす雑草とされ、
邪魔者、害草のように扱われています
なんか残念で悲しい気がします

葛・Wikipedia
葛工房
[PR]
by s-t-day | 2006-08-27 01:27 | 徒然

墓参り

e0063268_1523729.jpg

親戚の人達と墓参りに行ってきました
[PR]
by s-t-day | 2006-08-14 15:02 | 牧場

今日の爺さん

e0063268_2141641.jpg

今日は誕生日
[PR]
by s-t-day | 2006-08-12 21:04

牧場の百日紅

e0063268_12184313.jpg

ただいま見ごろ
[PR]
by s-t-day | 2006-08-11 12:18