高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

こどもびーる

飲み会にて
e0063268_1563363.jpg

[PR]
by s-t-day | 2007-01-12 15:05 | 徒然

春江の田園風景

e0063268_08067.jpg

[PR]
by s-t-day | 2006-11-18 00:08 | 牧場

春近城跡

春江の針原にある「春近城跡」に行ってきました
越前国名蹟考という文献によると
「新田義貞・(脇屋義助)が針原村より半町ほど北の畠の方に二十間に三十間ばかりの春近城を持っていた。」と書かれています。
太平記巻二十に延元三年五月二日、義貞 自から六千余騎の軍勢を引き連れ、国府(武生)に打ち出て波羅密、安居、河合、春近、江守の五箇所に五千余騎を差し向けて足羽城を攻めたとあります。
現在、城跡の痕跡は全く無く、城址図も残っていないらしいです。
また、別名堀田城とも呼ばれているとのこと。(周辺は堀田姓が多い)
ちなみにここ春近郷と隣の江留郷が合併して春江町となったらしいです

何はともあれ、ここは、つわものどもの夢の跡のようです

春近城跡の碑
碑は針原稲荷明神の鳥居脇にありました
e0063268_22231571.jpg

針原稲荷明神
稲荷明神は本来は穀物・農業の神であるが、現在は産業全般の神として信仰されています
e0063268_2225819.jpg
e0063268_22251825.jpg

社殿
昭和58年に再建されたようです
額には福田一の謹書が書いてありました
e0063268_22311131.jpg
e0063268_22312118.jpg


お稲荷様といえば狐
なかなかこわい狐です
e0063268_22322987.jpg
e0063268_22323917.jpg


場所
[PR]
by s-t-day | 2006-11-02 22:41 | 徒然