高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

岸和田天神宮

天神様といったら忘れちゃならない岸和田天神宮

岸和田だんじり祭りの時には宮入りが行われます

e0063268_23125132.jpg
e0063268_2313656.jpg
e0063268_23131898.jpg
e0063268_23132851.jpg
e0063268_23134875.jpg
e0063268_2314321.jpg
e0063268_23142116.jpg
e0063268_23142992.jpg
e0063268_23144917.jpg

[PR]
by s-t-day | 2010-01-25 23:15 | 徒然

神社乗っ取り

京都府舞鶴市で「神社を潰す」 宮司を強迫し、神社乗っ取り。韓国人3人が新役員になり鳥居も撤去→神社本庁が刑事告発
といった事件がおきているようです

引用記事
・神社本庁の役員会が十二月七日に開かれ、平成十九年度一般会計予算大綱などが協議 されたほか、本庁業務検討委員会が提出した第一号報告書、京都府内の神社に関して公正 証書原本不実記載罪で刑事告発したことが報告された。
★本庁が刑事告発
・報告事項では、京都舞鶴市内の神社において、宮司を強迫の上、代表役員変更登記が行われた事件が発生したことから、神社本庁が刑事告発したことの説明があった。府神社庁の調査によれば、被告発人は「同神社の土地を買い取ったので、神社を潰す」などと言って宮司を強迫。被告発人らが総代会を開き、韓国人三人を新役人に選任してる。

脱税を目的とした神社乗っ取りと見られ、十一月二十二日には、同神社の社務所・石鳥居が撤去されたことが確認されている。
 ※神社新報より。


破壊された鳥居
e0063268_1253710.jpg
e0063268_12532342.jpg
e0063268_1254528.jpg

なくなった社務所
e0063268_12544456.jpg


神社好きの自分としては
テロ行為に匹敵するくらい腹が立ちます!
神聖な場所を穢すとは、ほんと信じられません!
[PR]
by s-t-day | 2006-12-23 12:43 | 徒然
神殿
e0063268_22512320.jpg

中央に八幡神 向かって右には白山神らしいき神が、
そして、左には阿弥陀如来が祀ってあった
阿弥陀如来・・・・・仏様なのに何故?
よくよく考えてみたら、
明治時代以前は当たり前だった神仏習合(神と仏を同じところに祀ること)や
本地垂迹(日本の八百万の神々は、実は様々な仏が化身として日本の地に現れた権現(ごんげん)であるとする考え)のためだろう
本地垂迹の考えによると、阿弥陀如来と八幡神は同じと考えられているため
国影八幡神社の神殿に八幡神と阿弥陀如来が一緒に祀られているのも説明がつく

本殿のなか
e0063268_23341258.jpg

e0063268_23355439.jpg
e0063268_233602.jpg
e0063268_23362441.jpg
e0063268_23344671.jpg
e0063268_23345555.jpg

どういう神か仏か分からないが、
笏谷石製の神仏が飾られてあった。
福井地震で崩壊した白山堂の御神体かも

e0063268_23461874.jpg

八幡神社由緒
[PR]
by s-t-day | 2006-09-15 23:47 | 徒然
今日9月15日は
我が地区の村社、国影八幡神社の例祭

国影八幡神社の祭神は誉田別尊(応神天皇)
農耕神あるいは海の神とされるが、
全国的に源氏をはじめ武士の信仰が厚かったことから武芸上達、武門の神ともされる
旧社格は村社
創立の年月は不詳だが、
・国影という集落自体が13世紀鎌倉時代から以前存在
・御神木の樹齢が数百年
ということから遅くとも室町時代にはこの地にあったものと考えられる
ちなみに福井県の神社では八幡神社が一番多い
継体天皇が応神天皇の5世孫のためらしい

のぼりと提灯
昨日、皆で設置
e0063268_21172285.jpg
e0063268_21172964.jpg


鳥居
入り口には少なくとも樹齢百年以上の椎の木があります
e0063268_21222180.jpg


狛犬
e0063268_21243285.jpg
e0063268_2125073.jpg
e0063268_21253280.jpg
e0063268_21253974.jpg

e0063268_21271040.jpg
e0063268_212717100.jpg


本殿
本殿は木造、瓦葺、流造り
流造りは神社本殿の最も普遍的な形式で、全国に広く分布している。正面入口にあたる屋根の一方(前流れ)が、長く延びた形式である。よって、側面から見ると、前後が不同
e0063268_21482243.jpg


e0063268_22155274.jpg

神紋
神紋は輪宝。
輪宝は仏具の輪宝(チャッカラタナ Cakkaratana:四方に転がり、王に大地を平定させる)を図案化したもの
e0063268_2246339.jpg

[PR]
by s-t-day | 2006-09-15 22:48 | 徒然

愛知縣護國神社

前に名古屋に行った時に参拝

愛知縣護國神社
祭神 護國の神霊(愛知県ゆかりの御英霊)
沿革 明治2年5月尾張藩主徳川慶勝が、戊辰の役に戦死した藩士等二十五柱の神霊を、現在の名古屋市昭和区川名山にお祀りして「旌忠社」と号したのが始まりで、その後、先の大東亜戦争に至るまでの愛知県ゆかりの御英霊九万三千余柱を、護國の大神としてお祀り。神社名は、明治八年「招魂社」、同34年「官祭招魂社」、昭和14年「愛知縣護國神社」と改称、戦後一時「愛知神社」と称したが、同30年現社名に復称。

鳥居
e0063268_2230185.jpg

献水像
大東亜戦玉砕のマリアナ諸島生還の桑山徳一始6名が同方面の英霊顕彰と物故者慰霊のため、遺族と共に「愛知マリアナ献水会」を結成し、毎年愛知縣護國神社での「献水祭」とサイパン巡拝を二十数年続け、昭和61年7月に「献水像」を建立。
e0063268_2232554.jpg

神門
e0063268_22371614.jpg

狛犬
護国神社といえば厳つい狛犬
e0063268_22384436.jpg
e0063268_22385335.jpg

パラオ海軍部隊慰霊碑
大東亜戦の海軍パラオ海域の英霊を顕彰のため、海軍パラオ会中部支部が昭和54年2月2日建立。慰霊碑主体は、駆逐艦主錨の実物。住友重機より、未装備のままの在庫品を寄贈されたとのこと。1千トンクラスの駆逐艦の錨でも、背丈ほどの大きさがある
e0063268_2240476.jpg

戦艦大和記念碑
戦艦「大和」乗組の英霊2,700余柱を顕彰のため、東海地区戦艦大和会が昭和42年4月7日建立。記念碑主体は、大和主砲(四六糎砲)弾の実物。日本に現存するのは、呉海兵団、
靖国神社を含めて3発のみとのこと。昭和60年4月7日に整備改修。
e0063268_22423441.jpg
e0063268_22424293.jpg

陸軍少年飛行兵慰霊碑
陸軍少年飛行兵の愛知県出身英霊200余柱を顕彰のため、同戦友会(愛知県少飛会)が、昭和60年11月4日建立。実物の陸軍機のプロペラがかざられています
e0063268_22444110.jpg


思ったより結構敷地が広く、記念碑・慰霊碑が多く、一つ一つ見るたり読んだりするのに時間がかかりました。しかし、いろいろ感慨深いものがありました

愛知縣護國神社
[PR]
by s-t-day | 2006-09-13 23:05 | 徒然

護国神社にて

用事があり近くを通ったので
福井県護国神社に寄ってみたら
稲穂のはさがけをしていました
聞いてみると11月の祭礼の時にお供えするらしいです
e0063268_14111356.jpg

[PR]
by s-t-day | 2006-09-11 22:08 | 徒然

福井県護国神社

なかとりもちさんの勤めている神社

創建は昭和16年
明治維新前後から第二次世界大戦までの国難に殉じた福井県関係者約3万2千柱を祀り、この中には、明治維新の志士・橋本左内も含まれているらしいです。
別殿・公安霊社には、警察等の殉職者、満州開拓団の戦災死亡者、自衛隊殉職者が祀られています

鳥居
e0063268_2158205.jpg

e0063268_21585085.jpg


玉垣
e0063268_215949100.jpg
e0063268_21595956.jpg

植木庚子郎は福井県出身の大蔵官僚・政治家(法務大臣、大蔵大臣を歴任)
大蔵省では池田勇人と同期で大親友
池田内閣で法務大臣、田中内閣で大蔵大臣
戦後、公職追放にならなければ、池田勇人より先に総理になっていたかもしれないほどの人物だったらしい
北陸新幹線建設・日本海沿岸振興にも熱心で、
超党派で作った、日本海沿岸議員振興連盟会長や、
72年に基本計画が決定した北陸新幹線建設促進議員連盟の会長になるなど
「裏日本」からの脱却を願っていた
大蔵省出身だけあって財政通で、農村問題、年金問題、遺族援護などを中心に献身
福井県遺族連合会・名誉会長になっていたのもその関わりからと思われる
中川平太夫は元・福井県知事
初の福井出身知事で、兼業を可能にした農村基盤整備、原子力発電所立地、テクノポート福井の建設、教育施設の整備、福井空港など
功罪ともに今の福井県の基礎や問題の種を作った知事であることは間違いない
知事退任後50日に急に亡くなったのには、なにげに記憶にあります

神殿と鳥居
e0063268_22515436.jpg


神殿
e0063268_22523183.jpg


狛犬
e0063268_22534276.jpg
e0063268_22534930.jpg
e0063268_2254135.jpg
e0063268_225420100.jpg

いわゆる招魂系狛犬で、靖国神社や各地の護国神社で見られる勇ましい狛犬
ちょっとこわいです

神馬
e0063268_23104575.jpg


希一杓献水石碑
e0063268_23162067.jpg

遠い異国の地で、戦死、病死、餓死などで散華された英霊の魂を慰めるとともに
生きるための水が如何に尊いかを教え給えと一杓の水を捧げる石碑
石碑周りの石は福井城石垣の笏谷石

さざれ石
e0063268_012426.jpg

国歌「君が代」にうたわれている石

秀芳館
e0063268_024940.jpg

英霊たちが、直前まで身につけられていた品々が展示
時間がなかったので見学できなかったのは実に残念!

満州開拓者の碑
e0063268_2338196.jpg

満州開拓者で戦後引き上げ時に亡くなった方々の碑
碑文は田中角栄

比島戦没英霊の碑
e0063268_23422196.jpg
e0063268_23423111.jpg

フィリピンで戦没された方々の碑
碑文は中川平太夫

感想としては、なにやら荘厳な感じがしました
我が家に、戦没された方はいないのですが、
祖父も徴兵されており、
ひょっとしたらここに祀られている英霊の方が祖父の代わりに戦死していた可能性もあるなあとしみじみと思いました
しかし、橋本左内が祭られているならば梅田雲浜は?とふと疑問

福井県護国神社地図
福井県護国神社HP
[PR]
by s-t-day | 2006-09-06 00:04 | 徒然

ふくいの神社すごろく

e0063268_211399.jpg

なかとりもちさんから頂きました
福井県神社庁福井市足羽郡支部が発行
神社好きの自分としてはすごろくで遊びとともに今後の参拝の参考にしたいです
[PR]
by s-t-day | 2006-09-05 21:01

名古屋にて 桜天神

桜天神
名古屋三大天神のひとつ
織田信長の父信秀が1538年に勧請
境内に桜の大木があったことから桜天神の名がついたとのこと
ちなみに桜通りはこの神社から名がついたらしい

入り口
e0063268_21434971.jpg
e0063268_21441426.jpg

七夕の前だったので笹がたくさん飾ってありました
e0063268_2146590.jpg

時分鐘(江戸時代昼夜12時にこの鐘をついて時をしらせたらしい)
e0063268_21481688.jpg
e0063268_21482254.jpg

狛犬
e0063268_2149913.jpg
e0063268_21491551.jpg


天神様には牛が付きもの。天神様が牛好きからきているらしいです
なでると願いがかなうらしいので、たっぷりなでてきました。
e0063268_21533681.jpg

牛水舎の「願の水の牛」
この牛に年の数だけひしゃくで水をかけ願い事をすれば、かなうらしいです
e0063268_21571028.jpg

本堂
e0063268_21574972.jpg


e0063268_21404164.jpg

絵馬
e0063268_21582886.jpg


かつては広大な敷地を持っていたらしいのですが、
災害や戦災、都市開発などで今は、ビルに周りを囲まれており
よく、こんな都会で生き残ったなあと思いました。
さすがに天神様だけあって、受験生の参拝が多いらしく
たくさんの絵馬がありました

地図
[PR]
by s-t-day | 2006-07-10 22:10 | 徒然