人気ブログランキング |

高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

チーズ

酪農家でありながら
あまりチーズを食べていないなあと思い
ゴーダチーズを買って食べてみた
e0063268_2211575.jpg

ゴーダチーズって何なんだ?と思い
調べてみると
ゴーダチーズ(Gouda)は、エダムチーズと並ぶオランダの代表的なチーズで、生産量の60%を占める。ロッテルダム近郊の町、ゴーダで作られたことからこの名前がついた。 正確な起源は不明だが12世紀頃にまで溯るとされることが多い。
外見は黄色がかった茶色い円盤型をしており、中は白から黄色。熟成と共に色が変化する。 熟成されたゴーダの中には表面が黒いものもある。 サイズは300g程度の手軽なものから10kg程度のものまでいろいろある。クミンシードやニンニクなどを用いて香りをつけたものもある。主な材料は牛乳とレンネット(凝乳酵素)。チーズの種類としてはセミハードに分類される。 味はマイルドで日本では比較的広く親しまれている。」

とのこと
確かに、日本人に受け入れやすい味だった。
しかし、これでマイルドって感じの濃さ、これだけを食べるより、
ワインやサラダと一緒に食べるもののようだ

ちなみにゴーダチーズは大腸がん予防に良いらしい
みのもんたが言ってました
by s-t-day | 2006-09-19 22:25 | 徒然