人気ブログランキング |

高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

卍が辻

卍が辻とは、武生の七不思議のひとつといわれているので、中央がひとつになっており、どの道からも見通しがきかないようになった特殊な四つ辻になっている。
伝承によると、織田信長が武生の龍門寺に陣屋を構えた天正元年(1573)と天正3年の二度の戦(初めは朝倉義景軍と、後は一向一揆勢との戦乱)の頃に、龍門寺城を守っていた信長の部将が、駆り集めて雇った足軽などの人数を数えるために、辻いっぱいに雇兵を入れ、いっぱいになれば出口から出して、人数を数えるためのいわゆる「人桝」として造ったものだという。
e0063268_063095.jpg
e0063268_051912.jpg
e0063268_054547.jpg

それにしても、戦国時代に作られたものが、
災害や都市区画整理などでよく無くならずに残ったものだと思う

地図
by s-t-day | 2006-12-11 23:55 | 徒然