人気ブログランキング |

高志の国・福井のとある牛飼いの日誌.内容は酪農のことだけでなく日々の徒然なる日常を書いています


by s-t-day
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2010年 05月 14日 ( 1 )

十年一昔

e0063268_23591973.jpg

昨日、五月十三日は父の命日

そして、自分にとっては人生の分岐点の日

ちょうど,十年経ちました…

十年経って、ようやく少しは振り返ることができました

大学を卒業して、十勝の牧場で修行をしていた自分、30歳過ぎ頃までいろんな形の牧場で実習してたくさんの事を吸収してから福井に帰ろう、それまでにその当時付き合っていた彼女と一緒になろう…と、考えていたが、突然の訃報…
まさに晴天の霹靂
血の気がサーっと引く音が聞こえ、顔面蒼白
悲しみとともに、将来に対する不安で押し潰されそうになった

葬儀が終わり、親族会議

悩みに悩んだ
いくら畜産大学出たというだけで、牧場経営ができるのか?結婚できるのか?機械作業や電気に詳しくないのに大丈夫か?等々、マイナス要因が頭の中を渦巻いていた。
しかし、牧場は一度休業したら再開するのは困難、自分がやらねば牧場も家も終わってしまうだろう、何のために大学まで出させてもらったのか?ここで逃げたら一生後悔する!

そして就農

数年は暗黒でした
牛はバタバタ病気になりみるみる数が減り、機械はよく故障し、赤字、そして、彼女にフラれ、ドン底って感じ

しかし、その後、経営も安定し、仕事にも慣れ、今の妻となる子にもめぐりあい、結婚もでき、子供も生まれ

気付くと十年

早いものだ
by s-t-day | 2010-05-14 23:59